オキニ風俗嬢から引退通告。死にそうです

オキニ風俗嬢から引退通告。死にそうです

投稿日:2015年5月11日 カテゴリ:手際のよい風俗体験談

ついに恐れていた日がやってきました。これまで皆さんの風俗体験談を読みながらいつか自分の身にも降りかかる日がくるんじゃないかと恐れていた出来事。そう、超オキニ風俗嬢からの引退宣言です。ここ数年間、社会に不満を抱えながらもオキニ風俗嬢の笑顔を見るためだけに日々頑張って生きてきました。正に生きがいだった嬢。その嬢ともう二度と会えなくなるなんて考えただけでも気が狂いそうになります。いつかはこの時がくることは分かっていました。でも、どこかで目を逸らしていたんですね…。嬢の口からその言葉が出るまでは考えないようにしようと思っていたわけです。嬢が店をやめると言っていた日まであと1週間です。本当は毎日でも会いたいところですが一回会うのに最低12000円は必要になりますから、私の月給ではせいぜい最後の日に一度会えるかどうかです。私は最後の勝負に出るべきでしょうか。君と結婚したい。僕が幸せにするから!もし結婚してくれないなら僕はここで死ぬよ!そう言ってナイフでも出せば私の真剣さが伝わるんじゃないかとも思います。死ぬ前に君も殺す!と言えば更に信ぴょう性も増すかな、とも思います。ああ、どうしよう。もっと早く思いを伝えておけばよかったと今では後悔しています。出待ちしてとりあえず住所とか突き止めておいたほうがいいですかね?