風俗をスムーズに利用するための段取りを体験談を交えてご紹介したいと思います。

話題の朝カツ!俺は早朝風俗だぜ

最近エクストリーム出社ってのが流行ってるらしいじゃないっすか。私の同期もサーフィンが趣味らしくて朝4時に起きて波に乗ってから会社にきてます。女子社員からはカッコいい的なこと言われてましたけど馬鹿じゃないかと思いますね。サーフィンとか海の上に板で浮くやつでしょ?それの何が楽しいのか。頭が相当弱いんじゃないかと思いますね。ただエクストリーム出社ってヤツ自体には興味があったので私も何かやってみるかと思い考えました。その結果でた結論が早朝風俗です。朝の5時からやってるデリヘルがあるので、会社近くのラブホに出社前に寄ってそこでデリヘル遊びをしてから出社する。これなら体も活発になるし性欲も解消できて一石二鳥。仕事も捗るってもんですよ。で、実際にやってみたんですがこれがなかなかイイ感じ。一日の始まりが風俗って実に清々しいですね。プレイ後に「お仕事頑張ってくださいね!」って風俗嬢から言われて出社するのもすごく気合いが入ります。デキる男は性欲なんか溜めちゃいかんとです。

郊外出張風俗!あれもしかして君は…?

地元の目ぼしい風俗店や風俗嬢は全て制覇してしまいました。やはり郊外の街ですからね。集中的に資金を投入してローラー作戦をかけると半年でだいたい攻めきってしまうんです。費用は300万円ほど。週に3回のペースで精液を出して出して出しまくってやりました。はい。というわけで少し遠くに出張しようと隣の街まででかけたんですが…残念なことが起こっちゃったんです。車で片道2時間。隣の市にある風俗街近くのラブホテルにチェックインし、デリヘル嬢を頼むとやってきたのはなーんか見たことのある嬢。あれ?君もしかして普段はM市(私の住んでる市)にいる?と聞くと「えー、なんで知ってるの?!」と驚いたご様子。あっあー。やっぱり。君とは多分3ヶ月くらい前にプレイしたことがあるね~…。私は基本オキニもリピもせずにひたすら嬢の数を稼ぐのが生きがいなのでこれにはがっかりしちゃいました。せっかくこんだけ時間をかけたのに…。嬢はM市だけだとあんまり稼げないのでたまに遠征しているそうです。うーん、参った。事前のリサーチをもっと入念にやらなきゃいけませんね…。

会員制風俗店はやっぱりスゴイ

我々の知らない秘密の世界。そういうのがやっぱりあるんですね。これは私の友人の風俗体験談でございます。彼はある商社に務めているんですが、商談のために何度かか顔を合わせていた海運会社の社長さんと仲良くなったんだそうです。仕事以外でもプライベートの付き合いで飲んだりするようになった頃、ある秘密風俗クラブの入会の話を持ちかけられたんだそうです。そのクラブは完全会員限定の店で入会費が100万円。月の会費が50万円。これで月に2回、そのクラブに在籍している女の子とイチャラブデートができるんだそうです。愛人斡旋クラブみたいなものなんだそうですがとにかく高いのでどんな風俗が在籍しているのかと聞いてみると、聞いたことのある名前の元グラドルやアイドルの名前がポンポン飛び出してきたそうです。芸能界からいつの間にか消えた女の子達の一種の再就職先になっているんですね。基本、紹介制で信用のある人しか入れないんだそうですが、友人はその社長さんから気に入られたため入会を許可されたんだそうです。一流商社のヤリ手社員とはいえかなり厳しい値段だと思いますが、それでも入ってしまうほど在籍してる女の子が魅力的だったんでしょうね…。私のような庶民には永遠に縁の無い話でございました。